Web Analytics Made Easy - Statcounter
View My Stats

japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

梅雨

恵みの雨?梅雨

春から夏へと移り変わるころ、北海道を除く全国で、雨やくもりの日が続く梅雨(つゆ・ばいう)の時期を迎えます。季節を感じにくくなったといわれる昨今でも、梅雨は季節をはっきりと意識できる時期のひとつ。なぜ梅雨が訪れるのかなど、梅雨について調べ、…

地域によっては「芽出たい」

立春から数えて88日目にあたる八十八夜。昔は茶摘みを行う目安とされ、「八十八夜に摘んだお茶を飲むと長生きする」といわれてきました。その一方で「お祝いの席に緑茶はタブー」とする風習もあります。 結納や婚礼の席で緑茶はタブー? 桜は江戸時代の初頭…

スンドゥブとは?

「スンドゥブ」は「スンドゥブチゲ」の略称で、海鮮の旨味や豆腐の食感が楽しめる、辛いスープ料理です。韓国料理のなかでも定番で、非常に人気があります。スンドゥブチゲの作り方を簡単にご説明すると、柔らかい豆腐に、肉、野菜、アサリ等の具材を入れ、…

いつ食べても美味しい『うなぎ』丑の日!

この時期になると、デパートやスーパーで美味しそうな鰻を目にする機会も増えてきますよね。 「そもそも、土用の丑の日って何の日?」「土用の丑の日は年に何回もあるの?」「どうして鰻(うなぎ)を食べるの?」 「土用の丑の日」の意味・由来とは? 「土用…

え?土を食べる?!なんで!土を!

土を食べる――そう聞くと驚く方も多いのではないでしょうか。「ピート」と呼ばれ商品化されているそれは、現在、有名料理店でも取り入れられるほど徐々に普及されつつあります。では「ピート」とはいったいどのようなものなのでしょうか。 土を焼いて食べてみ…

体にいい保存食とは?

日本は災害が多く、万が一の時のために保存食を用意している家庭が増えてきました。 念のために保存食を置いておきたい気持ちはあっても、保存食はおいしくない、体に悪そうといったイメージがあるのも現実です。 体にいい保存食とは そもそも保存食とは? …

「次亜塩素酸水」ってどんなものかご存知ですか?

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、アルコール消毒液の代替として注目を集めるようになった次亜塩素酸水ですが、「どんなものかよくわからない・・・」という方もいらっしゃると思います。今更ですが!食中毒も多いので!次亜塩素酸水の種類や効果、使い…

日本人のお米離れが進んでいる?

日本人の主食といえばお米ですが、国民1人当たりの消費量は減少し続けているというのをご存知ですか? 米離れが加速していると言われている日本のお米事情はどうなっているのでしょうか。この問題は長年くり返し報道され、議論されてきたにもかかわらず、そ…

農家の仕事、苦労や大変なことは!?

どの仕事にもつらいことや苦労がつきものです。 近年では農業に関するイメージが以前と比べて大きく変わりつつありますが、農業においても避けられない厳しさや大変さ、苦労はあります。 天候による農作物や労働への影響 長時間労働と肉体的な負荷 農家の悩…

食の安全性とは

食の安全を守るうえで最も大事なことは、微生物をコントロールすることです。微生物はどこにでもいて、熱に強いものや低温でも増えるものなど多種多様です。そのため、微生物コントロールにはさまざまな手段の組み合わせが必要です。 食の安全を守るために …

春雨?

春雨(はるさめ)と聞いて、最初に思いつくのはどんなものでしょうか。お鍋などに入れて「食べる」春雨でしょうか、それとも「春に降る」春雨の方でしょうか。実はこの二つは密接な関係があり、「春に降る」春雨は「食べる」春雨の由来になっているのです。 …

夏の暑さ対策に鍋料理がなぜ良いのか?

真夏の暑さに暑さバテしそうになってしまう夏!昼間は35℃を超える猛暑の日も多くあり、夜も昼間の暑さが残りムシムシしていますね。 クーラーの付いた部屋から出ずに、冷たいアイスや飲み物ばかりとってしまいがちになります。 また、食欲不振に悩まされる人…

梅雨の時期の食欲不振!何食べるか悩んでしまう

春から夏へ、梅雨はまさに季節の変わり目。この時期は湿度が高くじめっとした日が続くかと思えば、肌寒い日もあったりと日ごとに寒暖差が激しいのが特徴ですね。 胃腸を弱らせる食材とは? 体の中の「湿」を汗と尿でしっかり排出する 梅雨の時期におすすめの…

スポンサーリンク