Web Analytics Made Easy - Statcounter
View My Stats

japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

チャーシューと焼き豚?一緒じゃないの?

ご家庭で作る方も多い「チャーシュー」や「焼き豚」ですが、両者の違いはあまり考えたことがないのではないでしょうか。ラーメンの上に乗っているものは、店によって「チャーシュー」と書いてあったり「焼き豚」と書いてあったりさまざまです。レシピ検索を…

パンとの違いは?ヘルシーって本当?「ベーグル」?

アメリカから上陸したベーグルはすでに日本でも浸透しつつあります。しかし、外のものをアレンジするのが得意な日本には、本家にはなかったベーグルの種類もたくさん。今では色々な味のベーグルが通販でも買えるようになりました。見た目からはパンとベーグ…

『ご飯』3分精米(3分づき)・5分精米(5分づき)・7分精米(7分づき)・分つき米について

近年ご家族の健康を考えて3分・5分・7分づき精米が大変増えてきております。玄米食はどうしても食べづらいというお声も多いのが実情です。玄米ほど栄養分は少ないですが、白米よりは栄養分があり玄米より食べやすい3分精米・5分精米・7分精米、 玄米食…

「白だし」の違いとは

白だしを使ったレシピをよく目にしませんか? 「1本あれば、料理の味が簡単に決まる」と、手軽な時短レシピを提案している人がおすすめしている人気上昇中の調味料です。ただし、白だしを使ったことのある人は多いと思いますが、実際に「白だしってどんな調…

シワを予防する食べ物?

毎日何気なく食べている食事ですが、私たちの身体はすべて食べるものから作られていると考えれば、あまりおろそかにはできません。もちろん、お肌も食べたものからできています。つまり食生活を工夫することで、よりお肌を美しく保つこともできるかもしれま…

農家はブランディングが一番収入アップに効果

ものが溢れており、安価な商品が海外からも入って来ている世の中では、高くても買いたいという消費者心理を呼び起こすことが重要になっています。 農家にブランディングが重要というのはなぜか? 無農薬など規格外の生産方法にこだわる場合は別 市場で単価を…

家庭でも楽しめる『燻製』

定番からちょっとユニークな変わり種まで15食材をピックアップ♪ 燻製の種類や工程をふまえたうえで食材を選ぶと、さらにおいしさが引き出せますよ。 燻製とは 燻製は3種類ある 冷燻 温燻 温燻 基本的な工程 1. 味付け 2. 乾燥 3. 燻製 燻製に適した食材 燻製…

もももんじゃ

お好み焼きの発祥地は、皆さんご存知の通り大阪ですが、一方もんじゃ焼きはというと、東京の下町で生まれました。 もんじゃ焼きの「もんじゃ」って変わった名前ですよね。この名前の由来は江戸時代末期から明治にかけて、子供たちが出汁で溶いだ生地で鉄板に…

食物繊維が豊富なごぼう

ごぼうに含まれる栄養素についてご存知でしょうか。ごぼうは、古くから薬草として利用されてきた歴史があり、さまざまな栄養素が含まれている食材です。ごぼうを普段の食事に取り入れることで、身体に必要な栄養素をしっかり摂取でき、健康の維持にもつなが…

意外と気にしないまな板の寿命っていつ!

数ある調理器具の中でも、特に使用頻度の高いのが、まな板ですよね。いったいどのくらい使い続けられるものなのでしょうか?よく使うだけに、まな板の寿命については、やはり気になるものですよね。 まな板の日々のお手入れ 一度水で濡らして、拭いてから使…

食事は大事だけど、そもそも味覚は?

私たち人間にとって「食べること」は生命維持において必要不可欠であり、成長や生命維持に必要な栄養を“食物”から摂取します。その際、その食物を体内へ送り込むべきか否かを選別する方法として、われわれは様々な特殊感覚を用います。 1、食べ物の色や形を…

『知恵』肩こりを解消する食べ物

肩こりには様々な原因がありますが、ビタミンなどの栄養素が不足していることが原因となっている場合もあります。この場合、食事で不足している栄養素を補うことで肩こりを改善することができます。 そもそも肩こりとは? 栄養不足で肩こりになる? 肩こりの…

老眼対策におすすめの食材とツボ?

個人的にこの頃、近くの文字が見づらい、ピントが合いにくくなってきた…、そう感じた!あれ?それは「老眼」の始まりかもしれません。老眼は老化現象のひとつだからと諦めていませんか? 老眼の原因は「老化」だけじゃないらしい! 腎は目だけでなく!? 漢方…

オリヴィエ・サラダとはなに?

ロシア料理といえば真っ先に挙がるのが、欧米でもロシア風サラダとして親しまれている、このポテトサラダ。さいの目切りにしたじゃがいもやにんじんのほかに、鶏むね肉やピクルス、ゆで卵など具だくさんなのが楽しい。 まずはレシピ!? オリヴィエ・サラダ …

サラダ!油!サラダ油?

どのスーパーでも見かけるサラダ油は、安価で手に入りやすくクセが少ないので日々の料理に活躍する油です。サラダ油のほかにも、油にはさまざまな種類がありますね。 油脂の分類 サラダ油の語源 サラダ油の原料・成分 サラダ油の定義・原料 サラダ油と精製油…

ワニ肉のポテンシャルを知れば!ワニ肉が売っていれば食べられる!!!

ワニ肉は、低脂肪で高たんぱく、低カロリーと3拍子揃ったヘルシーなお肉です。 日本ではまだメジャーな食材ではありませんが、タイではワニカレー、アメリカではステーキ、オーストラリアではワニバーガーなどのメニューが人気です。 日本では ワニ肉は 日本…

ハム?ソーセージ?サラミ?何?どれ?食べたい!

ハムって何? 私たちの食卓には、当たり前に「ハム・ソーセージ」が並びます。ハムエッグ、サンドイッチの中に、パスタの具材に、サラダのトッピング、スープの中に…「ハム・ソーセージ」がなくなったら、食卓は寂しくなりそうです。食卓に馴染んだハム・ソ…

むしゃむしゃ!ハムスターのように!ひまわりの種を食べる!

ひまわりの種といえば、ハムスターなどの小動物が食べるイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。ひまわりの種には、さまざまな栄養素が含まれており、調理せずそのまま食べることもできます。 ひまわりの種について ひまわりの花 主な収穫時期 ひまわ…

皮!色々な皮!どの皮がいいの?

春巻き!シュウマイ!餃子は、日本でも専門店があるほど大人気の点心である。そもそもは中華料理が発祥ですが、今や日本の家庭でも広く親しまれているメニューです。共通しているのは、どれも皮に包んで作られること。その皮は大きさも形状もそれぞれ似てい…

腰痛に良いとされる食事 | 運動不足 | 腰痛 |健康

腰痛に悩んでいる人が多いことは、厚生労働省の調査でも明らかになっています。そんな腰痛ですが、栄養不良が原因になりうることをご存知でしょうか?腰痛に関連する栄養素を解説し、腰痛で悩んでいる人におすすめの食品をご紹介します。 (最近腰痛の自分の…

ちらし寿司とは、とは、とは?

一言で「寿司」といっても、握り寿司や棒鮨、いなり寿司など、様々な種類があります。中でも「ちらし寿司」は、見た目の華やかさなどもあり、特別な日に食べるという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「ちらし寿司」に焦点を当てて、その歴史や…

キャベツの千切り後は?

ヘルシーで低カロリーなキャベツは千切りにして、とんかつなどのコッテリしたお肉料理の盛り付けや生サラダや鍋料理など様々な料理に用いられています。 よくキャベツの千切りは水にさらすとお店のようなシャキシャキ感が生まれると言われていますが、テレビ…

からしとマスタードって何がどう違うの?色々用途によって使い分けると美味しい薬味!

見た目はほぼ同じ黄色いペースト状で、ピリッとした辛味を加えたいときに使う調味料の「からし」と「マスタード」。「和からし」や「洋からし」といった呼び方も耳にしますね。なんとなく和食では「からし」、洋食では「マスタード」をよく見かける印象があ…

ひき肉とミンチの違い?

ハンバーグ、ピーマンの肉詰めなど定番メニューやお弁当に活躍するひき肉。でも売り場へ行くと「ひき肉」「ミンチ」の文字。この2つ、一体どこが違うのでしょうか。 ひき肉 ミンチ 牛ひき肉 豚ひき肉 鶏ひき肉 合いびき肉 ひき肉の保存方法 ひき肉に含まれる…

近所のビフテキ屋へ

少し前にオープンしたビフテキ屋さんへようやく行くことができました。 意外と並んでいるからなかなか行けずにいた次第です。 そもそも並ぶのが嫌なだけですが! お皿は!紙です。写真のシルバーの所が保温できる(若干の加熱z)ができるテーブルで、常に暖…

コロコロコロッケ!

コロッケは、主に茹でたジャガイモを潰したものを主体とし俵型や小判型に丸め、小麦粉、卵、パン粉を衣としてつけ、多量のラードや食用油で揚げたもの。 フランス料理のクロケットが起源 クロケットとは コロッケとの違い じゃがいもの日本上陸 じゃがいもは…

春巻はなぜ・・・・

「春の食べ物」といえば魚や野菜など旬の食材をはじめとして、果物、和菓子など、さまざまなイメージが浮かんできます。なかでもインパクトが強いのが、ずばり「春巻」です。中国料理の一品として知られていますが、ベトナム料理でも「生春巻」が有名です。 …

塩の種類と特徴

ひと口に「塩」と言っても、世界中にはさまざまな種類の塩があります。しかし大きくは「精製塩」と、いわゆる「自然塩(天然塩)」とに分けられます。「塩」は料理の味の決め手になる重要な調味料。 おいしい塩を使うことでワンランクアップのおいしさに仕上…

遠足行くならふりかけ使う!おにぎりにもふりかけ使う!色々な味が楽しめるふりかけ!

みなさま、「ふりかけ」の起源をご存知でしょうか?日本人には馴染み深い「ふりかけ」ですが、ふりかけの歴史は古く、日本の食文化ならではの食べ物です。 お米大国と呼ばれる日本では、ご飯のお供という考えがあり「ふりかけ」は日本の食文化の一つです。白…

いりごまとすりごまの違いは?

ごまは、種子の外皮の色によって、大きく分けて「白ごま」「黒ごま」「金ごま」の3種類に分けられます。私たちが日ごろよく見かける「いりごま」や「すりごま」は、それぞれのごまに加工をして、製品化したものです。 同じ原料とはいえ、見た目も食感も異な…

スポンサーリンク